This Category : ロボピッチャー

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

『今宵も誰か死ぬ』初ライブ!!

2010.05.18 *Tue
謎解き音楽パーティ『今宵も誰か死ぬ』の
初ライブ(ワンマン)に行ってきました。

謎解きと音楽の融合?いったいどんなライブが行われるのか
楽しみ半分、謎半分。とにかくわくわくして会場に。
会場に着くと、噂通りSOLD OUT!!

koyo33.jpg


どうやら、お客さんを4チームにグループ分けするらしく、
おさかなの絵の付いた札を首からかけることに。
チーム対抗戦ということですな!なんだか、燃えますね。

ぼんやり座っていると、なにやらいろんなところに張り紙が。
天井や、壁、椅子の下・・・トイレの紙のふたにまで!
メモにはなにやら暗号のようなものが書かれております。
というわけで、早速こっそりメモメモ。

気がつくと会場は満員。
チームメイトもそろった模様。
1チーム10人以上はいたはず。

ロボ君のお客さんでは見たことない人もたくさん。
若い理系男子もたくさんおりました。
ひとまずみんなと挨拶を交わしたところで、
こよだれメンバー登場!!

koyo22.jpg


すごい衣装!(笑)
でもなんだか面白そうです。
いとさん羽がふわふわしてます。
みほたんのむっちり感がなんともエロス。

というわけで、セットリスト

1.今宵も誰か死ぬのテーマ
2.3拍子の歌
3.問題を出しながら歌うのテーマ(でいいのかな・笑)
4.犯人はアベさん
5.かえるのうた(復活の歌)
6.私はゾルゲ13歳
7.カウントダウン
8.ロマンティック探偵


これだけ見てもなんだかよくわからんねー(笑)
まぁとにかく、テーマソングがめちゃくちゃかっこよかった!!
ラッパ隊がたくさんいて、ルパンのテーマみたいな壮大な感じもして、
ロボピッチャーとはまたぜんぜんタイプが違う感じ。
どうやら、こよだれはいとう氏が全部作曲している模様。
なるほど。

そんなこんなで、歌と謎解き問題が
ごちゃまぜになったパーティがスタート。
曲の合間にまるでお芝居を見てるみたいな感じで
加藤くんから問題が出されます。
この合間の曲もめちゃくちゃかっこいい!なんじゃこりゃ。

お客さんは『はい」か『いいえ』で答えられる質問を
かとうくんに投げかけてもいいとのこと。
みんな、必死で質問します。
すごいなー。なんだか、本気で燃えてきました。

ある女性が亡くなった謎を解いていくというストーリーで
曲も問題も進んでいきます。
どんどんこよだれの世界に引き込まれてくる。

3拍子の歌。どっかで聞いたなぁと思ったら、
ヨーロッパの劇的ラジオで流れていた曲でした。
まさか、3拍子と3秒死とかけてあったとは・・。
ちなみにアベさんの曲はAとBとEのコードで出来ていた(笑)
なるほど、犯人はアベさんですね。
犯人はアベさんと歌って答えを教えてくれました。
いい曲なのに歌詞はそれだけ。アベーアベーアベー。

しかし、世の中に優秀な人はたくさんいるもので、
曲を聴いただけで、ピンと来る人がいるのです。
むむぅ。ぼんやり聞いていてはいかんなー。

と、ここで一番リードしてた太陽さんチームの活躍した男子が
ステージに呼ばれて、プレゼントをもらうことに。

なにやら、うけとったプレゼントは封筒で、
中に何かが書いていた模様。
嬉しいです!と喜んだ直後、銃声が!!!

わーわー!!
喜んでいたはずの男子がものすごい勢いで倒れた!!
どうやら、アベさんに撃たれたみたい・・。
しかし、彼。綺麗に倒れましたな(笑)あっぱれ。

かわいそうな彼を復活させる呪文がどこかにあるらしく、
みんなで探し、謎を解く。

というわけで、復活のテーマをみんなで熱唱。
っていうか、かえるのうた!しかも、輪唱(笑)
げろげろげろげろと続けて4箇所から聞こえて笑えました。
よく考えられてるなぁ。しかし。

そして、ここからが本題。
みんなで犯人のアベさんを探そう。
ライブ会場はライブが始まってから一度も開いてはいない。
まだ、この中にいるはず。

各チームにトランクが配られ、それをあけることで
アベさんの謎が解けるらしい。
もう、みんな必死!
理系男子達はなにやら数式を書きはじめ、
知的女子達は、会場中に隠された謎を追い求め、
みんなでうんうんうなりながらトランクの鍵を見つける。
ただ開けても謎が解けたわけでないらしく、
みんなで駆けずり回る・・・。

とまぁ、そんな必死な中でかかった『私はゾルゲ13歳』。
なつかしー!!

ロボピッチャー結成前にいとかとのふたりで作ったユニット
『セプテンバー9』の曲。
そうか、この頃からあの二人はなにかをたくらんでいたのだな。

当時のキーとテンポが少し違っていたけれど、
いい歌であることは間違いない。

頭がこんがらがっている間に、カウントダウンが始まる。
とにかく答えを書かなくっちゃ!

最後は、ロボピッチャーのロマンティック探偵!!!
二人バージョンなのに(みほたんもいたけど)
崇さんやありちゃんがそこにちゃんといるみたいに分厚くて、
すごくかっこよかった!!やるなー。

謎だけじゃなくて、ライブも大盛り上がり!!
あー!!もっとたくさん音楽も聞きたかったー!!


というわけで、音楽を楽しみたい方に朗報。

6月20日(日曜日)京都メトロにて、
ロボピッチャーワンマン決定!!!

わーい、わーい!!めちゃくちゃ楽しみです。


koyo11.jpg

終了後。
セバスチャン加藤とシャーロック伊藤を激写!
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ろぼくん

2008.04.13 *Sun
ろぼ



こんなのできました!

http://profile.myspace.com/robopitcher

すごいわー。ロボ君の歌がたくさん聞けます。
新曲も早く聴きたいなー。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ロボくん。

2008.03.17 *Mon
ロボピッチャー!!かっこよすぎ!
         ↓
http://music.real-bb.com/mv/lib/jukebox?G_ID=2261

気になった方は、3月29日に大阪城野音に行きましょう。


というわけで、ほそぼそ更新してみます。
毎日、エアロとものつくりにまみれておりました。
いっぱい作って、いっぱい旅立ちました。

かぎくん


20日に尼崎市の某所にて
ボランティアでバザーに並ぶ予定の子達。
この子達が売れたお金で、
福祉施設がちょっとでも潤ってくれると良いのだけど。

そんな、ステップ踏んでるか、編んでるか、食べてるか寝てるかの日々。
夢にエアロが出てきます。まるで、シャルウィーダンスの世界。うふふ。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

命を削る歌。

2007.10.30 *Tue
しゃりしゃりと、命を削る音がする。
ロボピッチャーを見ていると、時折そう思うときがある。

しぼりだすような声と、かき鳴らすギターと、
突き上げてくるようなベース。
的確な角度から差し込むピアノ。
そのすべてを支えるドラム。

こんな風に、息をするのさえ苦しくなるバンドなんて、
他にはきっとない。

2007.10.29
ロボピッチャー IN 京都MUSE セットリスト

1.サイケデリックハロー
2.パンチドランカー
3.キャンディビート
4.限りある世界で(新曲)
5.井戸を掘って
6.ループ



もうだめだ、今日こそは間に合わない。そう思いながらも走った。
仕事帰りの思い身体を背負って、とにかく走った。
往復軽く2時間超。
たった、6曲の為だけに走る。
それでも、いいと思う。
そうさせる何かが彼らにはある。

チケットを手にする。
ロボピッチャーは次ですよ、と中から声がする。
間に合った。滑り込みセーフだ。

ほんの少し。ふわっと風がすり抜ける。
ほっとしたせいか、身体の力が抜けて、
上手に自分をコントロールできない。
そんなあたしをよそに、ロボピッチャーは静かに登場する。

あれれ。今日はSEがない。
いつもの曲がかからないとちょっと落ち着かない。
ぽそりとかとうくんが一言。『ども、ロボピッチャーです。』


イントロの第一音でわかる。一曲目『サイケデリックハロー』
うわー!!!最初からこう来たか!!
月曜日のけだるい動ききらない身体にはきつい!
でも、踊るぞー!踊ってやる!!

いとう君の機械声とありちゃんの愛らしい声が
交じり合うコーラスがとても好きだ。今日も絶好調。
わー。一緒に歌わずにはおれん。

今日は、これで許してもらえそうにない。
2曲目『パンチドランカー』
あかん。たったの2曲にしてトリップしてしまう。
正確に刻まれていくリズムに呑み込まれて
赤いうずまきにぐるぐると沈む自分が見える。

刹那的。
ロボピッチャーは、瞬間を生きているのだろう。
生き急いでいるようで、でもそれがとても正確なリズムで、
沈めば沈むほど苦しくなる。
唯一の救いは、間奏中にうずまきが逆回転することだ。
沈んでいたはずのなにかが、ものすごい速さで浮き上がってくることだ。
苦しさは快感と紙一重でなのであろうと、ぼんやりと気づかされる。

ここまで、舞い上げておいて、どかんと叩き落される。
3曲目『キャンディビート』
とにかく切ない。静かに胸に染みる。
ピアノがやけにしっかりと聞こえる。
あれ、ギターがない。
でも、そんなことはどうでもいい。
思いはここまで伝わっている。
伝わっているよ。


そして案の定。
ギターの4弦が切れてしまっていたのでした。
そこで、伊藤氏によるいつものぐだぐだMC。
一言、話はじめるだけで、笑いを取れるってすごいなぁ。

伊藤氏の豆情報によると、12月の初めの方の土日をあけていると、
いいことがあるらしい。いいことあるかなぁ。

気を取り直して。
哀愁漂う口笛からはじまる新曲『限りある世界で』
ちょっと、懐かしいような親しみあるメロディ。
なのに、爆発するらしい。ばくはつか~。

どこまでいけるか、確かめてみましょう。
今は進もう。限りある世界で。

続いている・・続いている・・?
問いかけるみたいに歌う、一番最後の感じがとても好き。
力強いありちゃんのコーラスも好き。
もっと、続きが聞きたいなぁと思ってたら
おもむろに曲が終わっちゃってちょっと残念。


わー!久しぶり。5曲目『井戸を掘って』
加藤君がうまれてはじめて作ったという特別な曲。
はじめてつくって、このクオリティはすごい。
っていうか、たった2つのコードだけで、この勢いは本気ですごい。
いまも、ロボピッチャーが始まるずっと前からも、大好きな曲。

っていうか、伊藤君、そんな秘密兵器持ってたとは!!!
機械声のコーラスにびっくり。でもすごい迫力。
そしてちょっと面白いやんか。やるなぁ。


最後は『ループ』
あぁ。この曲はロボピッチャーの代表曲なんだろう。
ライブの終わりの寂しさを感じながら、ふとそんなことを思う。
ロボピッチャーを知ってる人も知らない人も
一番たくさんの人が身体を揺らす曲は、
きっとこの曲なのかもしれない。
ねぇ、みんなはどう思う?

COMMENT (3)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © ココロノヒキダシ~ちどりあしとはんこと音楽と~ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
まとめ

プロフィール

ちどりあし

Author:ちどりあし
ちどりあしです。ぽちぽちはんこ彫っています。
毛糸や布、粘土などを使って
ちいさなものつくりが好きです。
へっぽこ消しゴムはんこインストラクターです。



消しゴムはんこ

消しゴムはんこランキングに参加しています。 良かったらぽちっと押してくださいね。



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブロとも一覧


Classical Guitarist中島晴美Official Blog



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。